■無縁島
藻内海岸の名勝「無縁島」の夕日。無縁島の反対側の山に注目してください。あの忌まわしい南西沖地震の際に観測史上最高の津波の到達した場所です。山肌に最高到達点23.5メートルの標識が立っています。すぐ近くの藻内部落は1軒を除いて全滅10

■北追岬
北追岬公園の彫刻「北追岬」。 公園内には彫刻家流政之氏の彫刻5点が散策道沿いに点在しています。北追岬、はぐれ鳥、回転が原、神威流、島さきもり、其の外オキサが海洋研修センターに展示されています。北追岬は終戦直後なし国後島から逃れてきた人たちがこの神威脇に集団入植しその人達の望郷の念を込めた作品です。11

■神威脇温泉
奥尻島西海岸の拠点、神威脇には離島には珍しい温泉が二つあります。 そのひとつが町営神威脇温泉保養所。 神威脇漁港に隣接する臨海温泉として観光客だけでなく、広く利用されています。 湯につかりながら海に沈む夕日を堪能、旅の疲れも吹き飛びます。12

■八十八曲り
産業開発道路の開通により残念ながら通行が禁止されました。これで萌える若葉、艶やかな紅葉に触れる散策路として利用されてきましたが本当に残念です。徒歩でなら通行可能です。奥尻のいろは坂と言われていました。13

■佐藤義則野球展示室
奥尻島出身の著名人といえば、元オリックスブルーウェーブの佐藤義則投手。 新人王獲得のほか、平成7年8月には史上61人目、最年長でノーヒットノーランを達成するなど、オリックスの大黒柱として大活躍しました。現阪神の投手コーチとして活躍し、2003年の阪神のリーグ優勝に貢献しました。 14

前のページ/次のページ